現在上砂川町地域おこし協力隊1名募集中!

この記事は約2分で読めます。

2018年12月採用 現在1年目
Karl Robin Eklund

Q1.地域おこし協力隊に応募したきっかけを教えてください。

 奥さんが応募しました時点で「夫も地域おこし協力隊に受け入れることが出来ますよ」とおっしゃっていたので僕も応募しました。

Q2.日々の活動内容や嬉しかったこと、大変だったことを教えてください。

 スウェーデンから移住しました際、やはり最初の時には慣れるのが大変なことなのです。
 先ず、言語が変わるため子供たちや僕自身には中々大変でした。勿論文化等の違いもあります。

Q3.実際に暮らしてみた感想を教えてください。

 自然が多い、車等が少ないため小さい子供やその両親には育つ優しい環境だと思います。特に保育園が認定こども園になったため、こども園が素晴らしいことになりました。

Q4.今後取り組んでみたいことを教えてください。

 先ずは上砂川町には農家がないためその分野に入る会社を作りたいのです。
 それ以外では、手が余ったとしたら子供のための遊び場、楽しめる場を作ったりしたいのです。

Q5.地域おこし協力隊への参加を考えている方にアドバイスをください。

 今の人生が一つしかないので、新しいことを経験したいのなら後で後悔しないために早めに体験したほうがいいかと思います。後悔するなら、試したがダメだったの方が何も体験してないよりいいかと思います。

タイトルとURLをコピーしました